読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wonderful Trip ,Beautiful View ,Trend

世界の絶景、世界遺産、人気海外旅行先ランキング、エンターテイメント、最新トレンドなど幅広くご紹介。

同じエコノミークラスでも席の選び方で快適さがまったく違う!?

image

(C)Matt_Weibo/CZ3111 CAN-PEK

自分にあった座席の選び方



Economy Class Cabin (772A7067)

飛行機に長時間乗るなら座席の位置はかなり重要!!

前方と後方なら迷わず前方を選びましょう。到着時に早く降りることができ、

入国審査に早く並べます。
そして、機内食を好きなメニューにできるのもGood!!

座席も良いものを選ぶことでその後の旅行も楽しめるはず。

飛行機の座席に関する一般的な情報をご紹介。

スポンサーリンク






非常口前の席



足下が横から見えてしまうという欠点はあるものの、それを補って余りある足元の広さ。

ビジネスクラスと同じといっていいほどの広さでゆったり座れる。ただ、緊急時には避難援助をすることが座る条件です。

最前列の席



最前列は避けた方が賢明。トイレに近いため人が並ぶと気になる。そして、夜寝るときにはトイレの明かりも気になるかも。

後方の席



美しい景色を見れるのはいいが、飛行機によっては音が気になる。

飛行機の揺れも多く乗り物酔いの方は選ばない方が賢明。

最後部の席



飛行機を降りるのが最後の方にあるので、入国審査が最後になり面倒ではあるが、

お客さんが少ないときは空くので2人予約をする方にはいいかも!?

通路側と窓側どっちがいい?



窓側のメリットとしては、景色を眺められるということ。

デメリットとしては、トイレに行く際に立ちにくい。



通路側のメリットとしては、隣に気を使うことなく立ちやすい。

デメリットとしては、隣の人が立とうとしたらその動きに合わさないといけない。

どちらを選ぶかは各々の判断によるところが大きいので、よく考えて選ぶ方がいいかもしれません。


スポンサーリンク



広告を非表示にする